お知らせ・最新情報

社会福祉法人土佐香美福祉会のお知らせ・最新情報の一覧です

ウエルプラザやまだ荘 移転改築工事に伴うお知らせ

ウエルプラザやまだ荘移転改築工事

特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘
移転改築工事についてのお知らせ

 

①施設の概要について

(移転開設日)

平成31年2月1日予定

(開設場所)

香美市土佐山田町秦山町3丁目110番、111番、112番(介護老人保健施設とさやまだファミリア南隣)

(施設概要)

特別養護老人ホーム 76床(全室個室ユニット型)

ショートステイ 12床(全室個室ユニット型)

ヘルパーステーション など

 

増床に伴い職員を大募集中です!

②職員募集について

(募集職種と人数について)

介護職員 5名(常勤・パート)

看護職員  2名(正・准)

生活相談員 2名

(採用時期)

面接は随時行いますが、採用時期については相談に応じます

(その他)

採用条件等の詳細につきましては。ハローワークでも閲覧可能です

(連絡先)

特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘

職員採用担当 佐々木誠

電話番号 0887-52-2112

 

③入居者募集について

(連絡先)

特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘

相談課 宮本、小笠原

電話番号 0887-52-2112

夜間想定の総合防災訓練を実施しました

10月31日(水)に香美市消防本部の署員の皆様の立会いのもと、特養ウエルプラザやまだ荘とケアハウス好日館の両施設において、夜間に地震と火災がそれぞれ発生したという想定で訓練を実施しました。

 

毎年実施している夜間想定の訓練ですが、夜間帯という職員体制が薄い状況下で、いかに落ち着いて利用者と職員の安全が確保できるのかがポイントとなります。

 

そして南海トラフ巨大地震の発生確率が年々高くなってきています。当法人が運営している各施設は、津波による被害の可能性が比較的低い場所に立地していますが、来るべき日に備えてハード・ソフト両面の「備え」をさらに進めていきたいと思います。

 

 

 

 

「CareTEX関西2018」に行って来ました

10月24日から10月26日までの3日間にわたり、大阪市のインテックス大阪で開催されていました「CareTEX関西2018」に、特養ウエルプラザやまだ荘の職員6名で行って来ました。このイベントは介護用品や施設向けの設備やサービスに特化した、西日本では最大の事業者向けの展示会です。

 

今回参加しました職員が所属する特養ウエルプラザやまだ荘は、来年2月1日に増床を伴う移転改築を控えていますので、現在は新施設で使用するベッド等の備品の検討の最終段階にあります。

 

この展示会で実際に検討中のベッド等の実物を見て、触れる事ができましたので、入居者にとって快適に生活できるモノであるかという視点はもちろんの事ですが、職員にとっても安全で使いやすい備品等の選定に努めたいと思います。

 

 

 

「かいごWeeK面接会(介護就職デイ)」に参加します

11月5日から9日にかけて、ハローワーク高知において開催される「かいごWeeK面接会(介護就職デイ)」に当法人も参加させていただきます。

 

5日間連続で開催されるこの面接会ですが、土佐香美福祉会は11月7日(水)に参加予定となっています。当法人への就職を希望される方はもちろんですが、「とりあえず話を聞いてみたい」という方も大歓迎ですので、是非会場までお越し下さい。

 

多くの皆様とお話ができる事を楽しみにしています。

 

面接会にかかる日程等の詳細につきましては、ハローワーク高知の窓口、もしくはホームページでご確認のうえ、ご参加をお願いします』

 

「第69回社会福祉大会」の被表彰者の決定について

11月14日(水)に高知県立ふくし交流プラザで開催されます

「第69回高知県社会福祉大会」の大会長等候補者について、当法人から

大会事務局あてに推薦を行っていましたところ、「表彰」区分で役員1名、

「感謝」区分で職員6名が被表彰者として決定した旨の通知を受けました。

 

この大会において、「感謝」は勤続年数15年以上かつ45歳以上、そして

「表彰」は役員は18年以上、職員は20年以上かつ47歳以上という条件

があります。

 

ここ数年は、専門学校や4年制大学を卒業して当法人に就職された職員を多く

迎え入れていますが、将来この様な名誉ある表彰を受ける事ができる様に、

長くこの法人で働き続けて欲しいと願っています。

 

本年度、表彰される事なりました役職員の皆様、誠におめでとうございます。

 


写真は「第68回大会(2017年11月22日開催)」の様子

 

 

ウエルプラザやまだ荘の建築工事が順調に進んでいます

来年2月1日付けの移転開設を目指して進められています、特養ウエルプラザやまだ荘の建築工事は工程通り順調に進んでいます。

 

11月下旬の頃には外部を覆っている囲いも外れて、あけぼの街道からも外観が出現する予定です。

 

移転開設までの時間が少なくなってきましたが、入居者と職員にとって過ごしやすく働きやすい施設となるよう、準備を進めていきたいと思います。

 

 

新規採用者向けの後期研修がスタートしました

平成30年度新規採用者後期研修プログラムが10月1日(月)に、ウエルプラザ高知のウエルプラザホールで始まりました。

 

研修内容につきましては、事前に新人職員さんからポジショニング・シーティングを深く学びたいとの希望があり、その内容を中心に研修を実施しました。基本の姿勢管理をはじめ、個々に応じたポジショニングを理解することができたとの感想が多かったと感じています。

 

引き続き行いましたフォローアップ研修では、フロア職員の意見を反映しながら、今出来ていること、更に頑張れば良くなる点など踏まえ、後期目標設定をプリセプターと一緒に考え目標を立て仕事に励んでいきます。新人職員さんも入職後半年が経ち、表情も引き締まり専門職として一歩づつ力をつけており今後の活躍が楽しみな人財となっています。

 

さらに向上心をもって様々な事にチャレンジして欲しいと思います。

 

 

 

 

 

ウエルプラザ洋寿荘花火大会を開催しました

8月31日(金)の夕刻にウエルプラザ洋寿荘花火大会を開催しました。

 

毎年恒例となったこの花火大会ですが、今年は開始直前まで雨が降っていたこともあり洋寿荘の職員によるバンド演奏や、こども会のよさこい踊りの披露は急遽予定を変更して屋内のホールで行いました。

 

 

しかしながらメインとなる花火大会の開催の時間になると雨はあがり、今年もご利用者と一緒に夜空に打ちあがる花火を鑑賞することができました。

 

 

ご来場下さいましたご家族や近隣住民の皆様、どうもありがとうございました。

 

 

ふくし就職フェアのお礼

8月18日(土)に開催されました、平成30年度第1回ふくし就職フェアでは多くの皆様が当法人のブースにお立ち寄りくださいました。

心より御礼申し上げます。

 

また当日実施させていただきました「福祉職場のプレゼンテーション」の様子につきましては、準備が整い次第、このコーナーでアップする予定です。

 

 

 

 

 

 

法人内階層別研修を実施しました

8月15日(水)に法人内の階層別研修会の一環として定期的に開催している「フロアリーダー・ユニットリーダー向け管理職研修会」を、特養ウエルプラザ高知のウエルプラザホールで実施しました。

 

 

当日はいつも研修でお世話になっているアビリティセンター(株)の藤原 勉 先生を講師としてお招きし、各施設から24名の職員参加のもと開催しました。

 

 

 

介護の質の向上に向けては、今回の研修に参加している中堅職員の皆さんの個々のレベルアップが不可欠です。今回の研修では毎月1回開催される座学研修だけでなく、通常業務と平行して進める実地研修の期間も含めて、延べ4か月にわたる内容となります。

 

この研修を通じて一人一人が自らの課題等を分析し、目指すべき目標をしっかり認識して能動的に取り組んでいただける事を期待しています。

 

また普段あまり顔を合わす機会が少ない同僚も多いと思いますので、法人の職員としての仲間作りも期待しています。

 

平成30年度新規採用者向けの研修を開催しました

今年4月に新規採用となった職員を対象として、年間を通じて実施している新規採用者向け研修を8月10日(金)に開催しました。

 

今回は当法人が運営している各施設の見学会、ならびに意見交換会を中心に行いました。採用後、各事業所に配属された新人職員全員が久しぶりに顔をあわす機会ともなりましたが、それぞれ成長した姿を確認できたひと時でもありました。

 

 

 

また見学会の最後には、現在新築中である特養ウエルプラザやまだ荘の工事現場も見学することができました。ユニット型特養としてリニューアルオープンするこの施設で働く予定の新人職員もいる為か、皆さん大変興味深く現場を見学していました。

 

 

 

 

“職場の同期”という関係はこれから先もずっと続きます。いつまでも色々な悩み等を気軽に相談しあえる、良き仲間であって欲しいと思います。