お知らせ・最新情報

社会福祉法人土佐香美福祉会のお知らせ・最新情報の一覧です

「ほおっちょけん相談窓口」に関すること

高知市では、「だれもが安心して暮らせるまち」を目指して、どこに相談したらいいか分からない、生活に関するちょっとした困りごとなどをお聞きし、 行政などの専門機関や地域のサービスなど適切な支援につながる仕組みづくりを進めており、住民の皆さんの身近な地域の相談窓口として、地域の薬局や社会福祉法人など59か所において、適切な支援につなぐ「ほおっちょけん相談窓口」を開設しています。

 

当法人におきましては、地域における公益的な活動の一環として、令和元年11月から特別養護老人ホームウエルプラザ高知に相談窓口を設置するなど、協力させていただいておりますので、地域の皆様、お気軽にご相談下さい。

 

 

なお高知市のホームぺージにおいて、当法人の窓口を含めて詳しく紹介されています。

ご興味のある方は下記のURLをクリックしてみて下さい。

「ほおっちょけん相談窓口」に関すること – 高知市公式ホームページ (city.kochi.kochi.jp)

「ふくし就職フェア」に参加しました

7月22日(金)から7月23日(土)にかけて開催された、「令和4年度第1回 WEB&ふくし交流プラザ ふくし就職フェア」に当法人も参加しました。

 

 

今回は7月23日(土)の「対面」のみ参加しました。新型コロナウイルス感染症が拡大しており、来場者数も少ない状況でしたが、就職面談会では当法人のブースは途切れることなく、合計19名の方が話を聴きに来てくれました。

 

 

 

「福祉職場のプレゼンテーション」では、令和4年度新規採用職員の伊井 雪乃さん(特養ウエルプラザ高知)、楠山 晃平さん(特養ウエルプラザ洋寿荘)の両名にも登壇していただきました。

 

 

2名にとっては“デビュー戦”でもあり、大変緊張しておりましたが、堂々としたプレゼンテーションができました。そして土佐香美福祉会の魅力を、来場されていた皆様にお伝えしてくれたものと確信しています。

 

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

土用の丑の日 ~ケアハウス好日館~

7月23日(土)、土用の丑の日にうなぎの蒲焼を提供させていただきました。

 

前日から『うなぎが出るの?』と楽しみにされている声が聞かれ、『おいしかった』と完食されている方がたくさんおられました。

 

 

うなぎを食べて暑い夏を元気に過ごし、また来年の提供を楽しみにしていただければと思います。

「なごみカフェしなね」を開催しました ~特養ウエルプラザ高知~

7月16日(土)、特別養護老人ホームウエルプラザ高知において、子ども食堂「なごみカフェしなね」を開催しました。

 

 

今回から子ども食堂の役割や地域との関わりについて学び、福祉専門職としての視野を広げる事を目的として、現場のユニットリーダーも開催運営に参加させていただきました。

 

当日はあいにくの雨と、新型コロナウイルス感染拡大が影響してか、いつもより参加者が少なく、総勢32名の参加がありました。

足元の悪いなかお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

また今回も地域の「土佐いっく成年団」様が運営にご協力いただき、また食材やお菓子については、企業や団体の方々からたくさんのご寄付をいただきました。

「土佐いっく成年団」の皆様、ならびに食材やお菓子の提供をいただいた皆様、いつもありがとうございます。

 

そして先月同様、高知市からいただいている災害用飲料水を、防災意識の向上を踏まえて、参加者にお配りさせていただきました。

 

次回は8月20日(土)11時から開催予定です。

来月こそは新型コロナウイルス感染が治まり、通常開催できることを願うばかりです。

 

 

【今回のメニュー】
  ・鶏肉のカレー
  ・プリン
  ・お菓子の詰め合わせ
  ・災害用飲料水

「流しそうめん」を行いました ~特養ウエルプラザ洋寿荘~

7月上旬、芸西地区のウエルプラザ洋寿荘では、毎年恒例の流しそうめんを何回かに分けて楽しみました。

 

 

天候に恵まれた日もありましたが、あいにくの雨の日もあり、急遽6メートルの竹をユニット内に持ち込んで、室内でダイナミックに流しそうめんを楽しんで頂く日もありました。

 

 

感染対策を徹底した上での行事の為、色々と制限がある中での流しそうめんでしたが、目の前をゆっくりと流れる水の音と美味しいそうめんに季節を感じ、皆さん大変満足して頂けた様子でした。

 

「福祉・介護事業所 就職相談会 施設見学バスツアー」参加者募集中です ~特養ウエルプラザやまだ荘~

7月30日(土)から8月27日(土)にかけて開催される「福祉・介護事業所 就職相談会 施設見学バスツアー」について、8月27日(土)開催分の「香美・南国コース」に特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘(香美市土佐山田町)が見学先の施設の一つとして選定されています。

 

 

このバスツアーは高知県福祉人材センターが毎年主催しており、福祉の仕事に興味のある方であればどなたでもご参加可能です。

 

参加ご希望の方は、高知県福祉人材センターまで直接お申込みをお願いします。

http://www.fukushi-jinzai.com/

災害用備蓄食品をご寄贈いただきました ~特養ウエルプラザ高知~

このたび特別養護老人ホームウエルプラザ高知では、一宮コミュニティ計画推進市民会議の濱渦会長からアルファ米200食分、また高知市健康福祉総務課から、アルファ米300食分が寄贈されました。

 

 

 

さらには高知市防災対策部防災政策課からも、災害時飲料水420本が寄贈されました。

 

 

一宮コミュニティ計画推進市民会議には、当施設も参画させていただき、地域の方と一宮のまちづくりについて話し合いを行っております。

 

今回いただいた備品については、子ども食堂「なごみカフェしなね」での活用や、施設の防災意識向上のため、防災訓練の際にも使用させていただく予定です。

 

この度は誠にありがとうございました。

「なごみカフェしなね」を開催しました ~特養ウエルプラザ高知~

6月18日(土)、特別養護老人ホームウエルプラザ高知において、子ども食堂「なごみカフェしなね」を開催しました。

 

 

新型コロナウイルス感染が治まらず、今回も感染予防に努めながら、テイクアウトで行いました。このような状況の中でも、総勢53名の参加がありました。このコロナ禍の中、お越しいただき、ありがとうございました。

 

今回も地域の「土佐いっく成年団」様が運営にご協力いただきました。また食材やお菓子についても、企業や団体の方々からたくさんのご寄付をいただきました。

 

 

「土佐いっく成年団」の皆様、また食材やお菓子の提供をいただいた皆様、いつもありがとうございます。

 

 

さらに今回は、高知市から賞味期限が間近になった災害用飲料水をいただき、防災意識の向上を踏まえ、参加者にお配りさせていただきました。

 

 

次回は7月21日(土)11時から開催予定です。早く、通常開催できることを願っております。

 

 

【今回のメニュー】
  ・豚肉のカレー
  ・プリン
  ・お菓子の詰め合わせ
  ・災害用飲料水