お知らせ・最新情報

社会福祉法人土佐香美福祉会のお知らせ・最新情報の一覧です

ウエルプラザやまだ荘 移転改築工事に伴うお知らせ

ウエルプラザやまだ荘移転改築工事

特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘
移転改築工事についてのお知らせ

 

①施設の概要について

(移転開設日)

平成31年2月1日予定

(開設場所)

香美市土佐山田町秦山町3丁目110番、111番、112番(介護老人保健施設とさやまだファミリア南隣)

(施設概要)

特別養護老人ホーム 76床(全室個室ユニット型)

ショートステイ 12床(全室個室ユニット型)

ヘルパーステーション など

 

増床に伴い職員を大募集中です!

②職員募集について

(募集職種と人数について)

介護職員 5名(常勤・パート)

看護職員  2名(正・准)

生活相談員 2名

(採用時期)

面接は随時行いますが、採用時期については相談に応じます

(その他)

採用条件等の詳細につきましては。ハローワークでも閲覧可能です

(連絡先)

特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘

職員採用担当 佐々木誠

電話番号 0887-52-2112

 

③入居者募集について

(連絡先)

特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘

相談課 宮本、小笠原

電話番号 0887-52-2112

今年も宜しくお願いいたします

平成31年の業務がスタートしました。

 

年明け早々、特養ウエルプラザやまだ荘の移転開設が控えていますが、今年も各施設が地域の皆様に支持されるよう役職員一同努めて参る所存ですので、何卒よろしくお願い致します。

 

香美市民生委員児童委員協議会のみなさまがお越しになりました

11月20日(火)、香美市民生委員児童委員協議会の研修事業の一環として、24名の委員の皆様が特養ウエルプラザやまだ荘にお越しになりました。

 

当日は楠目 隆理事長からのご挨拶のあと、法人概要ならびに施設概要等をご説明させていただきました。その後、特養ウエルプラザやまだ荘とケアハウス好日館をご見学いただき、引き続き意見交換を行いました。移転改築を控えている特養ウエルプラザやまだ荘への入居者の状況や、在宅サービス利用に関するご質問も多くあり、地域で活動されている民生委員児童委員の皆様と交流を図る事ができました。

 

お越しいただきました皆様、どうもありがとうございました。

 

鏡野中学校で出前授業をさせていただきました

11月16日(金)に地域における公益的な取り組みの一環として、職員2名が香美市立鏡野中学校を訪問し、1年2組の生徒の皆さんに高齢者のこと、認知症について学んでいただく事を目的として、出前授業を開催させていただきました。

 

中学1年生が高齢者についてどれほど知っているのか、クイズ形式も取り入れ進めていきましたが、高齢者は何歳から? 香美市の高齢者の人口は? 高齢者の特徴は? といくつか唐突に質問したところ、すらすらと回答されてしまい、中学生の学びの深さに驚くとともに感心しました。

 

鏡野中学校1年2組の生徒さんは、自分たちが住む地域の高齢者を元気にするために「香美市を盛り上げ隊」として地域の体操教室に出向き、体操教室を利用されている高齢者やご家族にインタビュー実施などの活動をされており、11月30日(金)にはデイサービスセンターやまだに、生徒自身が考えたゲーム等で交流を図っていただける予定です。

 

みんなの笑顔でご利用者も元気になれるよう、楽しみに待っています。

 

 

「第69回高知県社会福祉大会」において役職員が受彰しました

11月14日(水)に高知県立ふくし交流プラザで開催されました第69回高知県社会福祉大会において、1名の役員が「高知県社会福祉大会 会長表彰」、6名の職員が「高知県社会福祉大会 会長感謝」をそれぞれ受彰しました。

 

この大会において「感謝」は勤続年数15年以上かつ45歳以上、そして「表彰」は役員は18年以上、職員は20年以上かつ47歳以上という条件があります。

 

一つの法人で長く働き続ける事は簡単なことではありませんが、これからも若い職員の“お手本”となるような存在であって欲しいと思います。

 

本年度受彰を受けました役職員の皆様、おめでとうございます。

 

特養ウエルプラザやまだ荘の外観の一部が出現しました

現在、移転改築工事中の特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘ですが、建物の周りの囲いの一部がとれ、外観の一部があけぼの街道からも確認できる様になっています。

 

今月末くらいには足場も含めてすべての囲いがとれ、建物全体が見渡せるようになる予定です。

 

夜間想定の総合防災訓練を実施しました

10月31日(水)に香美市消防本部の署員の皆様の立会いのもと、特養ウエルプラザやまだ荘とケアハウス好日館の両施設において、夜間に地震と火災がそれぞれ発生したという想定で訓練を実施しました。

 

毎年実施している夜間想定の訓練ですが、夜間帯という職員体制が薄い状況下で、いかに落ち着いて利用者と職員の安全が確保できるのかがポイントとなります。

 

そして南海トラフ巨大地震の発生確率が年々高くなってきています。当法人が運営している各施設は、津波による被害の可能性が比較的低い場所に立地していますが、来るべき日に備えてハード・ソフト両面の「備え」をさらに進めていきたいと思います。

 

 

 

 

「CareTEX関西2018」に行って来ました

10月24日から10月26日までの3日間にわたり、大阪市のインテックス大阪で開催されていました「CareTEX関西2018」に、特養ウエルプラザやまだ荘の職員6名で行って来ました。このイベントは介護用品や施設向けの設備やサービスに特化した、西日本では最大の事業者向けの展示会です。

 

今回参加しました職員が所属する特養ウエルプラザやまだ荘は、来年2月1日に増床を伴う移転改築を控えていますので、現在は新施設で使用するベッド等の備品の検討の最終段階にあります。

 

この展示会で実際に検討中のベッド等の実物を見て、触れる事ができましたので、入居者にとって快適に生活できるモノであるかという視点はもちろんの事ですが、職員にとっても安全で使いやすい備品等の選定に努めたいと思います。

 

 

 

「かいごWeeK面接会(介護就職デイ)」に参加します

11月5日から9日にかけて、ハローワーク高知において開催される「かいごWeeK面接会(介護就職デイ)」に当法人も参加させていただきます。

 

5日間連続で開催されるこの面接会ですが、土佐香美福祉会は11月7日(水)に参加予定となっています。当法人への就職を希望される方はもちろんですが、「とりあえず話を聞いてみたい」という方も大歓迎ですので、是非会場までお越し下さい。

 

多くの皆様とお話ができる事を楽しみにしています。

 

面接会にかかる日程等の詳細につきましては、ハローワーク高知の窓口、もしくはホームページでご確認のうえ、ご参加をお願いします』

 

「第69回社会福祉大会」の被表彰者の決定について

11月14日(水)に高知県立ふくし交流プラザで開催されます

「第69回高知県社会福祉大会」の大会長等候補者について、当法人から

大会事務局あてに推薦を行っていましたところ、「表彰」区分で役員1名、

「感謝」区分で職員6名が被表彰者として決定した旨の通知を受けました。

 

この大会において、「感謝」は勤続年数15年以上かつ45歳以上、そして

「表彰」は役員は18年以上、職員は20年以上かつ47歳以上という条件

があります。

 

ここ数年は、専門学校や4年制大学を卒業して当法人に就職された職員を多く

迎え入れていますが、将来この様な名誉ある表彰を受ける事ができる様に、

長くこの法人で働き続けて欲しいと願っています。

 

本年度、表彰される事なりました役職員の皆様、誠におめでとうございます。

 


写真は「第68回大会(2017年11月22日開催)」の様子

 

 

ウエルプラザやまだ荘の建築工事が順調に進んでいます

来年2月1日付けの移転開設を目指して進められています、特養ウエルプラザやまだ荘の建築工事は工程通り順調に進んでいます。

 

11月下旬の頃には外部を覆っている囲いも外れて、あけぼの街道からも外観が出現する予定です。

 

移転開設までの時間が少なくなってきましたが、入居者と職員にとって過ごしやすく働きやすい施設となるよう、準備を進めていきたいと思います。