お知らせ・最新情報

社会福祉法人土佐香美福祉会のお知らせ・最新情報の一覧です

第11回ウエルプラザ洋寿荘感謝祭を開催しました

5月19日(日)、第11回ウエルプラザ洋寿荘感謝祭を開催させていただきました。

 

 

 

前日から間断なく続く強風や午後からの雨天の予報も重なり、直前まで開催できるのか不安でしたが、関係各位のご協力のおかげで予定通りすべてのプログラムを無事に終了することができました。

 

当日は多彩な出演者によるステージプログラムや様々な模擬店、さらに子ども達はビンゴ大会やくじ引きなどで大変盛り上がっていました。

 

 

 

 

また施設内では芸西保育所、芸西幼稚園の園児さんによる児童絵画展を催していましたが、力作揃いの展示が盛りだくさんでした。

 

 

ご来場ならびにご協力いただきました芸西村役場をはじめ地域の皆様、ありがとうございました。

第11回ウエルプラザ洋寿荘感謝祭について

5月19日(日)に恒例となりました第11回ウエルプラザ洋寿荘感謝祭を開催させていただきます。

 

芸西村で開催されるイベントの一つとして定着した感がありますが、今年も様々なステージイベントを企画しました。模擬店でのお買い物も含め多くの皆様のご来場をお待ちしています。

 

今年度の新規採用職員が「平成31年度高知県福祉・介護職員合同入職式」に出席しました

4月12日(金)高知城ホールで開催されました、「平成31年度高知県福祉・介護職員合同入職式」に当法人の新規採用職員13名が出席させていただきました。

 

この合同入職式は高知県の主催で、高知県内の事業所に福祉・介護職員として新規採用された職員を、知事自ら激励される事を目的として毎年4月に開催されています。

 

 

 

今年度は岩城 孝章副知事から職員一人一人に『メッセージ』が交付され、心温まる激励のお言葉を受けました。

 

 

高知県行政からの大いなる期待も感じつつ、将来にわたりこの福祉の仕事に誇りを持てる様な職員に育って欲しいと願っています。

 

新規採用職員向け「ビジネスマナー研修」を実施しました

4月10日(水)土佐香美福祉会新規採用者研修の一項目として「ビジネスマナーの基本」と題してアビリティーセンター(株)の藤原勉氏、山﨑節子氏を講師としてお迎えし、研修を開催しました。

 

 

 

ビジネスマナーで重要なハキハキとした挨拶、身だしなみの基本等の社会人として必要なことを学ぶことができました。講義を聴くだけでなく、考察力を高める参加型・体験型研修としてグループワークを行い、さらには職員同士がコミュニケーションや心構えについて意見を出し合い、方向性を導く事ができました。またビデオ撮影の映像を皆で確認し、お互いの良い点についての意見を出し合う事ができ、自分自身を客観的に振り返ることができました。

 

 

 

研修を終えた新規採用職員からも、『活力ある研修であった』、『敬語を普段使い慣れていないため難しかったが、社会人として必要な事だと感じた』、『実践的に学べて楽しかった』などの意見が多く、大変有意義な研修であったと思います。

 

今回の研修は、職員一人ひとりの豊かな表情を引き出し、お互いに意見が言いやすい職場環境作りを考えるうえでも多くの収穫がありました。講師をお引き受け下さいましたアビリティーセンター(株)の藤原さん、山﨑さん充実した研修をありがとう御座いました。

 

 

講師のお二人からは、『とてもチームワークが良く、個性あふれる新規採用職員の方々でした。この個性を見失わず、ご利用者様に信頼される職員に育っていくでしょう。』と心強いコメントをいただきました。

 

今後ともよろしくお願いします。

「2019年度 土佐香美福祉会事業展望」を発表しました

新年度の始まりに伴いまして、昨年度の「ウエルプラザやまだ荘」オープンのご報告、並びに、今年度の「住宅型有料老人ホームウエルリブじんざん」「デイサービスセンターじんざん」を含む施設設備の予定や、本年度の法人の重点目標などを含む、弊法人の2019年度の事業展望を発表いたしました。

本ホームページ、トップページにて掲載しています。

よろしくお願い申し上げます。

移転後初めての防災訓練を実施しました

4月4日(木)、特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘において、2月1日に新施設への移転を行ってから初めてとなる防災訓練を実施しました。

 

当日は、香美市消防本部予防班の係長から、特養ウエルプラザやまだ荘の建物の特徴や消防設備、さらには香美市消防本部への通報方法等について研修を受けました。

その後、各フロアに設置されている消防設備の取り扱い方法の説明を受けた後、実際に119番通報ならびに消火散水栓を使用した消火訓練を実施しました。

 

当施設は海抜約40メートルに位置しており、近い将来の発生確率が高くなっている南海トラフ沖地震の際に想定されている津波被害を受ける可能性は低い立地状況にありますが、災害などの発生時に入居者の安全を守る為にも今後より一層防災意識を高めていきたいと思います。

 

 

 

 

 

平成31年度土佐香美福祉会入社式について

新年度がスタートした4月1日(月)、平成31年度社会福祉法人 土佐香美福祉会入社式を執り行いました。今年度は13名の貴重な人財を、新たに法人の仲間としてお迎えする事ができました。

当日はウエルプラザホールにおいて、楠目 隆理事長から新規採用職員お一人お一人に採用辞令が交付されました。引き続き新規採用職員研修も行われ、社会人としての新しい生活がスタートしました。

当初は大変緊張した面持ちで参加されていましたが、プログラムが進むにつれて、初めて顔をあわせる同期との会話も生まれ、次第に笑顔が見られるようになっていました。

また今回の研修時間中に、新元号が「令和」に決定した事が発表されました事もあり、色々な意味で記憶に残る、社会人生活初日になったのではと確信しています。

今年度につきましても、年間を通した研修を実施していく予定ですが、新規採用職員全員が配属された職場の環境と業務に一日でも早く慣れていただけるよう、役職員一同、精一杯サポートしていきたいと思います。