お知らせ・最新情報

社会福祉法人土佐香美福祉会のお知らせ・最新情報の一覧です

「第4回高知家ノーリフティングフォーラム」で最優秀賞をいただきました

1月30日(日)に、「第4回高知家ノーリフティングケアフォーラム」が開催されました。年明けから新型コロナウイルス感染拡大が続いている状況にあり、今年度のフォーラムは会場開催が中止となり、全ての報告がオンデマンド形式となりました。

 

 

講演では「継続できる施設・事業所づくり」をテーマに、公益財団法人テクノエイド協会理事長の大橋 謙策氏による記念講演と、日本ノーリフト協会顧問の垰田 和史先生の教育講演が配信されました。そして土佐香美福祉会からは、特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘がノーリフティングケアの取り組み報告をさせていただきました。

 

高知県内の医療、福祉に関わる事業所がそれぞれ報告を行いましたが、昨年のウエルプラザ高知の最優秀賞に引き続き、ウエルプラザやまだ荘が今年度の最優秀賞に選ばれました。2年をかけて職員全体で取り組んできた、労働安全のノーリフティングケアが認められ、やまだ荘の職員には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

 

ノーリフティングの取り組みはこれで終了ではなく、さらに働きやすい職場環境を作り上げていける様、これからも職員一同研鑽していきます。

 

今年最初の「なごみカフェしなね」 ~特養ウエルプラザ高知~

1月8日(土)、特別養護老人ホームウエルプラザ高知において、今年最初の子ども食堂「なごみカフェしなね」を開催しました。

 

 

 

 

 

今回は、正月明けからの新型コロナウイルス感染拡大に伴い、急遽テイクアウトに変更し、実施させていただきました。急遽の変更にもかかわらず、来ていただいた大人の方、子どもさんにもご理解いただくことができ、大変ありがたく感じました。

 

 

今回は、50名の方に来ていただきました。このコロナ禍の中、お越しいただきありがとうございました。来月も新型コロナウイルス感染状況次第では、テイクアウト(お持ち帰り)での開催の可能性もありますが、小学生から『もう来月も(来る)予定入れちゅうで』と嬉しいお言葉がありました。

 

今回も食材については、企業や団体の方々からたくさんのご寄付をいただきました。またお菓子もたくさんいただき、子ども達にお菓子の詰め合わせとし、お配りしました。

 

 

 

運営にご参加いただいた「土佐いっく成年団」、また食材の提供をいただいた方々、ありがとうございました。

今年もよろしくお願い致します。

 

次回は、2月12日(土)11時から開催を予定しています。

 

なお来月も新型コロナウイルス感染状況次第では、テイクアウト(お持ち帰り)での開催となる可能性があることをご了承下さい。

 

【今回のメニュー】
 ・豚肉と鶏肉のカレー
 ・コールスローサラダ
 ・お菓子の詰め合わせ

 

 

お餅つき ~特養ウエルプラザやまだ荘~

特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘では、晴天の12月28日(火)にお餅つきをしました。

 

 

 

 

 

今年は、“巡礼もちつき”と称し、入居者さんの住まい(聖地)で「健康長もち」を祈願しつつ、楽しみました。

 

 

 

 

笑顔あふれるもちつきで、一年の締めくくりができ、すがすがしい気持ちで新年を迎える準備ができました。ありがとうございました。

 

 

最後の写真は動画です。“高速もちつき”のまねごとをしてみました。(笑)

 

 

令和4年も「ウエルプラザやまだ荘家族」に、幸せが訪れますように。

ウエルプラザやまだ荘

 

お餅つき ~特養ウエルプラザ高知~

もうすぐ新年を迎えます。

 

特別養護老人ホームウエルプラザ高知では、12月27日(月)に餅つきを行いました。

 

昨年は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止としていた為、2年振りの開催です。

 

 

今回は新型コロナウイルス感染予防のため、今回は食用ではなく、鏡餅用をご入居者、職員で作りました。また少人数での参加、2回に分けて実施しました。

ご入居者の掛け声とともに、大きな餅をつくことができました。

 

餅つきは日本古来の文化です。最近は、家で餅つきをしたことがない職員も増えており、ご入居者の方に教えていただき、日本の文化を継承していきたいと思います。

 

門松を飾りました ~特養ウエルプラザ高知~

もうすぐお正月を迎えます。

特別養護老人ホームウエルプラザ高知の正面玄関に門松を飾りました。

 

 

 

職員お手製の門松です。飾り付けをしている最中に、面会に来られたご家族から『立派ですね』とお声を掛けていただきました。

 

 

 

今年も残すところわずかですが、ご入居者やご利用者、職員と2022年を迎える準備を行っていきたいと思います。

「ノーリフティングセミナーの技術教育リーダー研修」を受講しました ~特養ウエルプラザ高知~

12月17日(金)に開催された「ノーリフティングセミナーの技術教育リーダー研修」について、特別養護老人ホームウエルプラザ高知では、ノーリフティング委員の小林ユニットリーダーと岡﨑ケアワーカーが、ともにオンラインで受講しました。

 

 

実際の業務で苦手に感じていることを共感しながら行うことで、楽しく研修を実施することができました。

 

 

クリスマスツリーを飾り付けています ~特養ウエルプラザ高知~

もうすぐ、クリスマスを迎えます。

特別養護老人ホームウエルプラザ高知では、事務所前やユニットにクリスマスツリーを飾っております。

 

 

 

ご入居者やご利用者に見ていただき、『きれいやね』と言われ、季節を感じていただいております。

 

 

今年も残すところ10日あまりとなりました。

 

皆様くれぐれも体調にお気を付けて、新年をお迎え下さい。

今年最後の「なごみカフェ」しなねを開催しました ~特養ウエルプラザ高知~

12月11日(土)、特別養護老人ホームウエルプラザ高知において、今年最後の子ども食堂「なごみカフェしなね」を開催しました。

 

 

 

 

今回も前回を上回る71名の方に参加をいただきました。

本来11時オープンでしたが、オープン前の10時位から近隣の小学生が来てくれ、遊びながら、オープンを待ってくれていました。

 

 

小学生からは、『この前も来ちょったで』と言われたり、また近隣小学校からたくさんの子ども達が参加しており、「なごみカフェしなね」が近隣の子どもたちに定着しつつあるなと印象を受けました。

 

 

 

今回も食材については、多くの企業、団体の方々からご寄付をいただきました。

また今回は新たに菓子のご寄付もいただき、子ども達にはゲームをして持って帰ってもらいました。

 

 

子ども達からは、帰るときに『カレー、おいしかったよ』と心が温まる感想をいただきました。

 

 

 

運営にご参加いただいた「土佐いっく成年団」、「須崎総合高等学校」の方々、また食材の提供をいただいた方々、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

次回は1月8日(土)11:00~14:00から開催します。

2022年最初の開催となります。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

【当日のメニュー】
 ・牛肉と豚肉のカレー(トッピング:フライドポテト、いわしフライ)
 ・白菜サラダ
 ・スイートポテト
 ・飲み物(お茶、ジュース、コーヒー)

 

ICT化への取組 ~特養ウエルプラザやまだ荘~

いよいよ、スタートしましたICT化。

高知県介護福祉機器等導入支援事業費補助を受け、記録から請求に至る業務について、機器を通じて一気通貫のシステムにするものです。

 

写真は特養ウエルプラザやまだ荘において、ソフト会社の職員から各ユニットのリーダーが、記録の入力等について熱心に聴いているところです。

 

 

 

間接業務の効率化を図り、入居者に寄り添う時間や研修の時間の向上につなげるものです。

 

この取り組みを通じて、法人が運営する各施設がこれまで以上に「働きやすい職場」、「魅力ある職場」となる様に努めてまいりたいと思います。

「第72回高知県社会福祉大会」において当法人の役職員が受彰しました

11月24日(水)に高知県立ふくし交流プラザにおいて、「第72回高知県社会福祉大会」が開催されました。

 

 

今年度は10名の役職員が「知事表彰」、「大会長表彰」、「大会長感謝」というそれぞれの区分において受彰しました。

またデイサービスセンターやまだの介護職員 松本 邦子さんが、「大会長表彰」の区分において、受彰者代表として登壇し、大会長から表彰状を受け取りました。

 

 

 

 

一つの法人で長く働き続ける事は簡単なことではありませんが、これからも若い職員の“お手本”となるような存在であって欲しいと思います。

 

本年度受彰を受けられました役職員の皆様、誠におめでとうございます