お知らせ・最新情報

社会福祉法人土佐香美福祉会のお知らせ・最新情報の一覧です

第10回ウエルプラザ洋寿荘感謝祭を行いました

早くも本格的な夏を感じさせるような、厳しい日差しが照りつける絶好のお祭り日和の5月27日(日)、多くの皆様にご来場いただき第10回ウエルプラザ洋寿荘感謝祭を開催しました。

 

開会行事では当法人の楠目 隆理事長のご挨拶、そして芸西村長の溝渕 孝さまからのご祝辞のあと、子ども達へのお菓子配りで感謝祭がスタートしました。

その後のステージプログラムでは、地元の芸西中学吹奏楽部の演奏に始まり、締めくくりのう~みさんのライブに至るまで、多くの団体の皆様のご出演のおかげで、最後まで大変盛り上がりました。

 

また会場内では例年同様に多くの模擬店が軒を連ねていましたが、好天も手伝いどのお店も大変長い行列ができていました。

 

この洋寿荘感謝祭が、今後とも地域に密着したお祭りとなるよう、職員一同努力して参りたいと思います。

ご来場いただきました関係者ならびに地域のみなさま、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

第10回ウエルプラザ洋寿荘感謝祭のお知らせ

毎年恒例となりましたウエルプラザ洋寿荘感謝祭を5月27日(日)に開催します。

ステージイベント、模擬店ともに昨年以上に盛りだくさんの内容で、皆様のご来場をお待ちしています。

 

新規採用職員向けビジネスマナー研修を実施しました

4月11日(水)土佐香美福祉会新規採用者研修の一項目として「ビジネスマナーの基本」と題してアビリティーセンター(株)の藤原勉氏、山﨑範子氏を講師としてお迎えし研修を開催しました。

ビジネスマナーで重要なハキハキとした挨拶、身だしなみの基本等の社会人として必要なことを学ぶことができました。講義を聴くだけでなく、考察力を高める参加型・体験型研修としてグループワークを行い、職員同士がコミュニケーションや心構えについて意見を出し合い方向性を導く事ができました。またビデオ撮影の映像を皆で確認し、お互いの良い点についての意見を出し合う事ができ、自分自身を客観的に振り返ることができました。

研修を終えた新規採用職員からも、「活力ある研修であった」「敬語を普段使い慣れていないため難しかったが、社会人として必要な事だと感じた」「実践的に学べて楽しかった」などの意見が多く、大変有意義な研修であったと思います。

今回の研修は、職員一人ひとりの豊かな表情を引き出し、お互いに意見が言いやすい職場環境作りを考えるうえでも多くの収穫がありました。講師をお引き受け下さいましたアビリティーセンター(株)の藤原さん、山﨑さん充実した研修をありがとう御座いました。

今後ともよろしくお願いします。

 

第1回高知家統一基本ケアセミナーフォーラムで実践報告を行いました

平成30年4月7日(土)、第1回高知家統一基本ケアセミナーフォーラムが、高知県ふくし交流プラザで開催され、「高知版地域包括ケアシステムの構築を考える」と題したシンポジウムにウエルプラザ洋寿荘から黒岩賀永副施設長がシンポジストとして参加しました。実践発表では平成27年度から取り組み始めたノーリフトケアがもたらす効果、高知家統一基本ケアセミナーによる人財育成について発表をさせていただきました。

高知家統一基本ケアセミナーは、高齢者らが住み慣れた場所で暮らし続けることができる地域づくりや人材育成を目指したセミナーを高知県各地で開催しています。基調講演では神戸学院大学教授の備酒信彦氏(理学療法士・保健学博士)を迎え、シンポジストとともに医療や介護、予防、生活支援などを地域で一体的に提供する「地域包括ケアシステム」の構築などについて「ケアのスキルだけでなく、相手の気持を理解することができる人財育成が大切。」といった意見交換が行われました。

今後もノーリフトケア、高知家統一基本ケアセミナーを通じて働きやすい職場、専門職の育成、ご利用者の2次障がいの予防、地域でその人らしい生活が提供できるように取り組みます。

高知家統一基本ケア普及委員会の皆様を始め、関係各所の皆様お疲れ様でした。また、シンポジストとして参加させていただきありがとう御座いました。

 

平成30年度土佐香美福祉会入社式について

4月2日(月)に平成30年度社会福祉法人 土佐香美福祉会入社式を執り行いました。

今年度は15名の貴重な人財を、新たに仲間としてお迎えすることができました。

当日はウエルプラザホールにおいて、楠目 隆理事長から新規採用職員お一人お一人に採用辞令が交付されました。また引き続き、新規採用職員研修も行われ社会人としての新たな生活がスタートしました。初日でもあり、当初はみなさん緊張した表情での参加でしたが、プログラムが進むにつれて次第に笑顔もみられるようになっていました。

今後、業務の習熟状況なども勘案しながら、初任者としての研修を外部講師の方のお力添えも賜りながら、1年間かけて段階的に実施していく予定です。

 

新規採用職員全員が、1日も早く配属された職場の環境と業務に慣れて頂ける様、役職員一同精一杯サポートしていきたいと思います。

 

「ウエルショートしなね」がユニット型としての運用を開始しました

特別養護老人ホームウエルプラザ高知の併設事業所である「ウエルショートしな
ね」は、開設以来『従来型個室』タイプの事業所として運用してきましたが、平成30年度から『ユニット型』としての運用を開始しました。

 

これにより、今まで以上にご利用者のプライバシーに配慮したサービス提供が可能となります。第二の我が家と思っていただけるような雰囲気作りを大切にして、ご利用者一人一人の生活リズムにあわせた個別ケアの提供に努めていきたいと思います。

 

【ウエルショートしなね・高知1丁目玄関】

 

【ウエルショートしなね・高知2丁目玄関】

 

【スタッフルーム(ステーション)】 ・・・ 2丁目から

 

【スタッフルーム(ステーション)】 ・・・ 1丁目から

 

【ウエルショートしなね高知スタッフルーム(ステーション)から1丁目ユニット】

 

【ウエルショートしなね高知スタッフルーム(ステーション)から2丁目ユニット】

特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘の増床に伴う移転改築工事が始まりました

香美市第6期介護保険事業計画に基づく特別養護老人ホームの事業者公募による選定を経て、平成29年度高知県老人福祉施設等整備事業費補助金を活用させていただき、特別養護老人ホームウエルプラザやまだ荘を増床整備させていただきます。

 

平成31年2月1日の移転開設に向けて工事が始まりました。近隣住民の皆様には工事期間中何かとご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。何卒ご理解ご協力を賜ります様宜しくお願申し上げます。